中国で副収入
中国在住の留学生、駐在員、駐在員の奥様たちと一緒に成長する副収入お勉強ブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他のブログにお礼をしよう
2005年09月17日 (土) 16:57 | 編集
ブログをたくさんの人に見てもらっていますか?あなたのブログを見てもらおうを参考にしていただければ幸いです。

え?まだブログをもっていないんですか?もしそうならブログに申し込もうを読んで、無料で使えるブログに申し込みましょう。


さて、他の人に見てもらうためにあなたのブログを見てもらおうに書かれているようなことを実行するのも大切なのですが、もう一つ大切なことがあります。それは他の人のブログを見ることです。

ランキングに参加しようにも書きましたが、ランキングサイトに行けばどのブログが人気なのかが一目で分かりますね。ですから人気があるブログを見て、それらのブログからヒントを得られれば、自分のブログをよりいいものに改善できることになりますね。

そしてここが重要なのですが、それらのブログは何かしら参考になることを教えてくれたのですから、あなたはそれにお礼をするべきですね。どうやってお礼をするかというと、それらのブログにあるランキングへのリンクをクリックするだけでいいんです。これでお礼をしたことになります。


もしランキングへのリンクをクリックするだけでは感謝の気持ちが十分に表せないと思ったり、そのブログの管理人さんとの交流を希望したり、ある記事に対して感想を書きたかったり、あるいはその管理人さんが困っているのを助けることができるなら、ぜひコメントを残しましょう。

私たちは何か伝えたいことがあるからこそ、ブログで記事を書いているんですね。そして誰かがその記事に対してコメントを残してくれたということは、私たちが伝えたかったことに対して反応があったということです。ですからコメントをいただけるとうれしいものです。少なくとも私はとても喜びますので、どんどんコメントを残してください(笑)。


さて、そのコメントですが、できるだけその記事の内容に関連したコメントを残すように心がけたいものです。

ブログを経営していると、思いがけない人から救いの手が差し伸べられることがあります。例えば何か自分では解決できないことがあったのでそのことを記事にしたら、見も知らぬ人がコメント欄に解決方法を書いてくれた、などです。

そんなときにはその恩人(大げさかな?)のブログに行って、感謝のコメントを残してランキングのリンクをクリックするのはもちろんですが、感謝のコメントだけでは不十分です。

もし感謝のコメントだけで、その記事の内容に全く触れていないということは、あなたはその恩人の記事を無視していると見られても仕方がありません。

その人はあなたの記事をしっかり読んだからこそ、あなたが難題を抱えていたことが分かったんですね。ですから、あなたのコメントが感謝のみで、その記事に関することが何も書かれていないとなるとこういうことになります。

恩人:あなたの記事をしっかり読んで、解決方法まで教えてくれた。
あなた:恩人の記事を無視した。

ちょっと大げさかもしれませんが、本質はこういうことなんです。ですから、お世話になった人へのコメントには感謝の言葉以外にも、その記事への感想も書きましょう。

「愛」の反義語は「無視」だ、ということを聞いたことがあります。時間をかけて書いた記事が無視されたら辛く感じる理由がよくわかりますね。ましてやお世話になった人が書いた記事を無視するなんて本当にいけないことです。


別の話になりますが、あなたのブログにコメントを残してくれた人と話しが発展するようにコメントしたいものです。私はちょっとびっくりするような経験をしたことがあります。

初めて見に行ったブログの記事に伏せ字の部分があったので「それはもしかして○○ですか?」とコメントを残したのですが、そこの管理人さんからの答えは「○○ではありません。」の一言だけでした。この答えを見てこの管理人さんとは友達になれないと思い(笑)、それからはそのブログに怖くていけなくなってしまいました。せめて「惜しかったですね。」とでも付け加えてくれたら、印象がだいぶ変わったと思います。

コメントはあなたのブログにとって宝石のようなものです。コメントを残してくださる方は、訪問者の10分の1にも満たないと思います。ですからあなたのブログに残していただいたコメントには、できるだけ丁寧に返事をしましょう。
スポンサーサイト


アジア情報なら人気blogランキング。クリックして応援してください。よろしくお願いいたします。

Recobot by Amatellus
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
こんばんは。
ひでまろさんの所から来ました。
先週からブログ始めて、皆さんのブログを見させてもらって勉強中です。
見させていただいたブログに足跡(コメント)を残すこと大切なようですね。
貴重なご意見拝見できました。感謝です。
これからもまた訪問させてください。
よろしくお願いします。
2005/09/17(土) 20:50:58 | URL | サマンサ #-[編集]
同感!
コークさん、こんばんは!
はい、コークさんに同感です。
わたしもコークさんにコメントをいただいた時は本当にうれしかったです^^
見てくれる人がいるのかな?なんて思いながら始めたブログだったので、はじめていらしてくれた方にコメントを頂けるなんて思ってもいませんでした。なのでコークさんが残してくれたコメントはとってもうれしいものでした。m(_ _)m
2005/09/17(土) 21:27:22 | URL | momo #-[編集]
こんばんはー
サマンサさん、こんばんは。先週から始めたんですか…とちょっとのぞきに…あ、サマンサ先生ですか!しめしめ、英語をブラッシュアップできるぞ(笑)。サマンサ先生のようにコメントを残してもらえると元気が湧いてきます。こちらこそよろしくお願いいたします。

momoさん、同感していただけてホッとしています。momoさんのその気持ち分かります!私はこのブログを作ることを思いついて、構想に費やした時間は約二分(笑)というぶっつけだったので、コメントをいただけたときは本当にうれしかったです。これからもよろしくお願いいたします。
2005/09/17(土) 22:19:06 | URL | コーク #-[編集]
勉強になります。
コークさんこんにちは。
コメントの書き方、返事の仕方は記事を書くより難しいなあといつも感じています。
数あるブログの中からこのブログを読んでコメントまでくださった、とてもありがたいことなんですよね。
この記事のおかげでその事を改めて認識する事ができました。謝謝!
2005/09/17(土) 23:27:29 | URL | ぼっくす #IlJqIwyM[編集]
ありがとうございます。
早速、訪問していただいてありがとうございます。
コメントも残していただいて、とっても嬉しかったです。
ブログランキングは、3日ほど前から参加しています。
中国にいらっしゃるんですか?
主語、動詞の順序で表されないのは、日本語ともう一つ、チベット語だったかな?(違っていたらゴメンナサイ)
中国語も英語と同じような表現の仕方なんですね?
私も中国語やってみたいんです。
2005/09/17(土) 23:38:33 | URL | サマンサ #-[編集]
こんばんは!
平蔵です。
上海はローカルじゃないですよ^^
名古屋より大都会!
うちの会社はみんな良く中国へ出張に行きます。
上海から電車で5時間くらい掛かる田舎ですが(笑)
いつもコメントありがとう。
また、遊びにきますね♪
2005/09/18(日) 00:06:53 | URL | 平蔵 #-[編集]
ようやく復旧しました
コークさんこんばんは、
休んでいる間のご訪問&応援
そしてアドバイスありがとうございました。

ようやく復旧したので報告もかねてお礼にきました。

ネットにつながらなかった原因なんですが、
いまだにわかりません。
結局OSをもう一度クリーンインストールしてドライバ群を一通り入れたら
きちんとネットにつながるようになったので
たぶんドライバがうまくインストールできていなかったのかな?と思っています。

では、これからもどうぞよろしくお願いします。
2005/09/18(日) 04:08:37 | URL | comicmagic #-[編集]
お久しぶりです
どたばたしすぎてしまい更新もままならずおりました コークさんを見習ってTOPページメニューを配置してみました もう少し落ち着いたら左のサイドバーに移動するつもりですが・・。
ところでネットペットですが餌によって大ききくなったり小さくなったりしますよ♪
もうすでに1年以上飼ってます
なかなか可愛いものです。

記事の記載どおり・・いつもそうでしたが私もぽちっとしておきましたよ~♪
2005/09/18(日) 04:36:55 | URL | plus-one #-[編集]
コークさんは私の恩人です♪
おはようございます!
うんうん、まったくその通りですね。
私もお礼だと思ってランキングクリックします。で、足りなければコメントも残します。
で、コメント残してもらえると、管理人としてはすっごい嬉しいんですよね♪
自分が嬉しいことは相手も嬉しいはず☆
ちょっと語弊があるかもしれませんが、そう思ってます。
以前テンプレの表示の件でお世話になりました。なかなか教えてくれない人も多いですからね^^;
2005/09/18(日) 05:13:20 | URL | sachi #-[編集]
流石ですわ...
コークさん どうもです~
このお話し,全くもってその通りですね。
時々無視してしまいますが...(汗)

自分がされると思うのですが,人にはしてしまったりすんですよね。
いけませんわ,反省です。(^_^;

しかし,コークさんは,考えや気持ちを文章にするのが,ホントに上手ですね。
細かく,的確に表現していらっしゃる。
僕としては,字がもう少し大きければ最高です。うちのも小さめですが(笑)

僕はいつも,こっそりポチッとしてますよ~ ヾ ^_^
2005/09/18(日) 07:33:17 | URL | ひでまろ #-[編集]
こんにちは、コークさん。
gigiです。
正にコークさんの仰るとおりですね!
私もコメント頂いたサイト様は毎回忘れずに御礼に伺って、ランキング応援してそしてその記事に対するコメントを残すように心がけています。
そして、会話と同じ様にコメントでもキャッチボール出来るようでないとやっぱり印象はかなり変わってくると、私も思います。
私もコークさんと同じ様な体験をしているもので(汗)。
2005/09/18(日) 09:35:23 | URL | gigi #-[編集]
こんばんわ、コークさん
僕もコメントに対しての返信は必ずするようにしています。
コメントを入れてもらえると、すっごく うれしいですから。
でも、僕。文才が無いんで どうしても短文になりがちで・・・
なにか失礼があっても大目に見てくださいね~(笑)
2005/09/19(月) 00:30:10 | URL | ぴぴ #-[編集]
同じく・・
俺も同じようにコメントをもらったら、返信はもちろんのこと、
ふらふらとその人のブログへ遊びに行ってます^^;
やっぱりコメントもらうのは嬉しいですよね。
2005/09/20(火) 00:22:16 | URL | ろーじー #Tp9KFzoY[編集]
遅くなりまして申し訳ございません
忙しくて、メールをチェックする時間さえあまり取れないような状況が続いています(涙)。

サマンサさん、私は上海に住んでいます。日本から見ればお隣の韓国語も、台湾の原住民の言葉も、SVOではありませんね(笑)。世界の言葉の中で、SVOが特に優勢だということはないようですよ。また「中国語も英語と同じような表現の仕方なんですね?」というのはちょっと誤解させてしまいましたが、「来る」と「行く」の表現に関しては同じような考え方をするというだけで、言葉全体が同じようだということではありません。私の舌足らずのために誤ったイメージを植えつけてしまったようで、申し訳ございませんでした。

平蔵さん、確かに上海は大都会ですね(笑)。ローカルというのは「地元の」という意味で使ったのですが、田舎という意味にも取れるのですか…言葉って難しいです(笑)。それにしても上海から電車で5時間とはかなり遠い場所ですね…工場がそこにあるのでしょうか?

comicmagicさん、復旧なされたようでなによりです。ISPにつながるのにメールやウェブページを見ることができない場合は、たいていDNSの問題だというのが私の経験則なのですが、まったくお役に立てなかったようで申し訳ございませんでした(涙)。これからも楽しい記事をお待ちしております。

plus-oneさん、お疲れ様です。現在のトップページのメニューをサイドバーに移動するおつもりなんですか。なるほど、現在のメニューはだいぶ縦に長いですから、サイドバーに置いた方がすっきりしそうですね。グッドアイデアです!そうそう、ネットペットが餌を与えることで大きくなるのは想像していましたが、小さくもなるとはびっくりしました(笑)。一年以上も一緒にいると愛着があるのでしょうね。自分の食事よりペットの食事を優先させるとか(笑)。いつも応援ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

sachiさん、おはようございます。sachiさんもコメントをもらえるとうれしいと仰っていて、ホッとしました。私だけが喜んでいるのなら記事を書き換えなければならないかなと思っていましたので(笑)。私はいろいろな方にネット上でお世話になったことがありますので、よけいなおせっかいかも、と内心びくびくしながらもできる範囲で何かできればいいな、と考えています。こうすることでお世話になった人たちから教えていただいた助け合いの精神を継承できるものと信じています。ま、そんなに難しく考えることではありませんね(笑)。

ひでまろさん、おはようございます。「自分がされると思うのですが,人にはしてしまったりすんですよね」というお言葉は私の耳にもグサっと突き刺さります。私も反省の気持ちを忘れないように心がけます。自分の記事を読み返すともう少し短く表現できればいいなと思うのですが、文才がないことの現われですね(涙)。文字が小さいというアドバイス、ありがとうございます。時間が取れ次第、調整してみます。こっそりの応援もありがとうございます(笑)。

gigiさん、いつもお世話になっています。キャッチボールというのはいい比喩の仕方ですね!キャッチボールのコツは、相手がキャッチしやすい範囲で、キャッチしたときにできるだけいい音が鳴るようにある程度のスピードがあるボールを投げることです。キャッチしたときにバシッという音を響かせるとお互いが気持ちよくなるものなんですね(笑)。記事にあった例などは、キャッチボールをしようとしていた相手が、わざと全く別の方向にいきなり遠投しだしたような感じです(笑)。まったく交流しようという気持ちが感じられない相手なので、取り付く島もありません。gigiさんもそのような経験をされたようで、さぞかしお辛い思いをされたことでしょう。私も知らず知らずの間にそのようなコメントをしているかもしれませんので、気をつけたいものですね。

ぴぴさん、おはようございます。コメントはやっぱりうれしいですよね!短文にできることこそ文才だと思いますよ。私はダラダラと長い記事を書いてしまう傾向があるので、ぴぴさんのその才能がうらやましいです。これからもよろしくお願いいたします。

ろーじーさん、賛同していただけて心強いです。私もコメントやトラックバックをいただけたら、その人のブログにふらふらと遊びに行きます(笑)。ここ何日かは忙しくてそれができないのが辛いです…これからもよろしくお願いいたします。
2005/09/20(火) 09:24:59 | URL | コーク #-[編集]
忙しそうですね~
コークさん どうもです~
お忙しいところを遊びに来ていただき,ウレシいです。(笑)

トップはコークさんが意識して作ったデザインじゃなかったでしたっけ?ブログじゃない感じの雰囲気。過去記事が埋もれないように。

僕はスゴくわかりやすいと思うけどなあ...
順番に読むしかないって感じで。
新着記事の場所は最初探しましたけど。ヾ ^_^(笑)
2005/09/23(金) 06:41:05 | URL | ひでまろ #-[編集]
ありがと!!
こんにちはuminin2です。
先ほどはありがとうございました。
早速アドセンス外しちゃいました(爆
また何か気が付いたら教えてくださいね。
2005/09/23(金) 14:16:50 | URL | uminin2 #-[編集]
こんにちは
ひでまろさん、仰るとおりトップページは私がやっつけで作ったものです(笑)。

>新着記事の場所は最初探しましたけど。
ということは…トップページから新着記事をなくしちゃったほうがいいのかも…(爆)。

uminin2さん、こんにちは。アドセンスは幅を変えるだけでいいとおもいますよ。少しでも収入を増やすためですからね!
2005/09/26(月) 11:12:59 | URL | コーク #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by himeco.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。